自陣ゴール前から82mロングシートが決まる動画

自陣ゴール前から82mロングシートが決まる動画

ドイツのサッカーリーグで、自陣のゴール前から超ロングシュートを放って、見事に決まってしまう動画を見ました。自陣ペナルティエリアのこぼれ球を拾った選手が、無人の相手ゴールに向かってロングシュートを放ちます。距離は82メートルだったということでした。ロスタイムということで相手チームはゴールキーパーも含めて自陣に上がってきていたので、敵陣は無人でガラ空き状態だったことを、見計らってのロングシュートでした。80メートルを超えるシュートというのは、鍛えていなければできないことですし、正確にゴールの枠を捉えるということもなかなかすごいなと思いました。敵チームの選手がボールを追いかけても追いつけない様子は、そこはかとなく虚しい感じが伝わってきました。